親御さんも安心のSUICAを利用した防犯方法

SUICA 防犯

お子様が、普段電車を使っているという方も多くいるでしょう。小学生であっても中高生であっても、毎日無事に家に帰ってくることでホッとする、帰宅が遅くなれば心配になるという方もなかにはいるでしょう。そんなときには、SUICAのセキュリティーサービスを利用してみてはどうでしょう。SUICAとは、JR東日本から発行されている交通系のICカードです。普段からお子様が通学で定期券を使っていたり、塾の通うためにSUICAを持たせているという親御さんもいるでしょう。このSUICAを使うことで、お子様が毎日の通学や塾通い時に無事電車に乗れたのか、駅にいつ戻ってきたのかを把握することができ、お子様を駅まで送迎しているという場合にも便利なセキュリティーサービスを利用することができます。では、SUICAのセキュリティーサービスとはどのようなもので、防犯に役立つものなのでしょうか。

SUICAで防犯?SUICAのセキュリティーサービスとは?

SUICAを利用して防犯できるセキュリティーサービスとは、どのようなものなのでしょう。普段からお子様がSUICAを利用しているということは、通学や塾に通うときに電車に乗ることが多いということです。SUICAのセキュリティーサービスは、お子様が対象となっている駅の自動改札を通ったときに、親御さんのスマートフォンや携帯電話に、電子メールなどで利用駅と通過時刻、ICカードのチャージ残額をお知らせしてくれます。また、JR東日本アプリをスマートフォンなどにインストールすればプッシュ通知が利用できるので、電子メールを見逃してしまうという方にはアプリを利用するといいでしょう。このセキュリティーサービスを利用することで、お子様の帰宅時間や無事に電車に乗れたのかなどを知ることができるため、親御さんも安心することができます。

SUICAの防犯サービスを利用するメリットとは?

SUICAで防犯できるセキュリティーサービスを利用することは、どのようなメリットがあるのでしょう。近年共働きの家庭が増え、お子様の帰宅時に親御さんが家にいないという家庭も多くあります。また、毎日お子様の帰宅時には親御さんが家にいる家庭でも、通学路で何があるのかわからないからと毎日送迎をするわけにはいきません。そういったときにSUICAのセキュリティーサービスを利用すれば、お子様がいつ利用している駅を通過したのかがわかり、親御さんも安心して仕事を続けたり、帰宅を待つことができます。また、塾に通うためにお子様がSUICAを利用している場合、行きはお子様が塾に行くことができたのか、帰りは何時に迎えに行けばいいのかと予定も立てやすくなります。このようなメリットがあるSUICAの防犯サービスの利用を、検討してみるのもいいでしょう。